五十嵐歯科医院は多数の実績で安心で安全な治療

ノーベルガイドとは

ノーベルガイドシステムで歯肉を切らずにインプラント手術が行えます

ノーベルガイド

医師の豊富な経験・熟練技術・先端医療機器の導入によりインプラントの手術が今まで以上に安全してできるようになりました。
術前にCTスキャンで撮影した画像は、顎骨の内部の状態まで明確に映し出しています。ノーベルガイドはその映像から起こした3D画像をもとに、技工所でコンピューターを使って作られる精巧なガイドシステムです。
このガイドにはインプラントの埋入場所・角度などの情報が正確に記録され、インプラントの埋入を導きます。
手術はこのノーベルガイドを歯肉に装着・固定し、歯肉の一部分に小さな穴をあけて行います。ほとんど歯肉を切らずにインプラントを埋入するわけです。傷を最小限に抑えることで術後の回復を早め、即日セットされる仮歯の使い心地も良好となります。
ノーベルガイドは歯の無い期間をゼロに、しかも安全確実に第二の永久歯を自分のものにできるシステムです。

ノーベルガイド使用による手術の流れ(オールオン4による例)

CTスキャン撮影

3D画像作成

撮影データを基に3D画像作成
・手術計画
・コンピュータによる手術シュミレーション
・技工所にてガイド、仮歯等の作成

専用手術室にて手術

専用手術室にて手術

(1)手術前(無菌顎状態)
(2)ノーベルガイドを使用
  このガイドにより歯肉を切らずにインプラントを埋め込むことができます。
(3)仮歯をセット
 手術前にすでにコンピュータシステムにより製作された仮歯をセットします。
 (手術後すぐに仮歯が入る)

※ノーベルガイドシステムは骨のある人に限ります

「インプラントにしようか迷っている」「料金はどの位かかるのか心配」「専門家のアドバイスが欲しい」などインプラントについて不安に思われていたり悩んでいることはありませんか?
初心者の方にもわかりやすく説明しておりますのでご安心してご相談ください。

ページの先頭へ

ダイナースクラブ「デンタルケアサービス」

京都でインプラントの治療なら五十嵐歯科医院

京都府京都市西京区下津林南大般若町46

阪急桂駅東口より徒歩20分またはバス

JR桂川駅より市バス70系統で「下津林大般若町」下車すぐ

市バス「特南1」「70」「南1」「下津林大般若町」下車すぐ

詳しいアクセスはこちら

ファイナルレストレーション装着後の口腔周囲筋ケア

神奈川歯科大学客員教授に任命されました

国際口腔インプラント学会アジアパシフィック地区副会長に就任

ICOI国際インプラント学会日本地区の副会長に任命頂きました